Hack the social issues

プロジェクトを持ち込んでみんなで作ろう

プロジェクトをみる参加する

Social Hack Day とは?

あなたは、何か課題にぶつかったとき、「誰かがやればいいのに」という人ですか?それとも、「よし、自分で解決してみよう」と思う人ですか?私達 Code for Japan は、たとえそれが解決困難に見えようとも、自分の手を動かして解決策を探る人たちに共感します。
Social Hack Day とは、何かやりたい人、やっている人がプロジェクトを持ち込んで、仲間を募り、みんなで手を動かしながらサービスをつくりあげる One day ハッカソンです。ハッカソンとは言っても、技術者やデザイナーなど、特定のスキルのある人だけしか参加できないイベントではありません。この日でプロトタイプを作り上げて終わりというものでもなく、継続的なものです。持ち込むものは新しいアイデアでなくてもかまいません。自分のやっていることを皆に伝え、共感をもってくれそうな仲間を集め、仲間が見つかったら一緒に作ってみる。1日頑張って、アウトプットができたら発表してみんなで祝う、「ともに考え、ともにつくる」場です。

2ヶ月に1回の開発デー

2ヶ月に1回のペースで集まり、継続的に開発を続けます。誰でも新しいアイデアやプロジェクトを持ち込み、仲間を集めて作業を行なうことができます。

オンラインで参加可能

ハックデーにはオンラインで参加をすることも可能です。興味があるプロジェクトがあったら、チャットなどを通じて開発に参加することが可能です。

オープンなプロジェクト

興味のあるプロジェクトを見つけたら、ぜひ参加しましょう。プロジェクトリストに参加の方法が書かれています。

イベントスケジュール

  • 01. チェックイン

    簡単なイントロダクションの後、まずはどんな人達が会場にいるか、みんなで自己紹介をします。ネームカードには、好きなスキルシールを使ってデコレーションしちゃおう!

  • 02. ショートプレゼン

    代表者が、3分以内でマイプロジェクトを紹介します。
    あなたは何をしたいですか?
    なぜそれをしたいのですか?
    どんな良いことが起こりますか?

  • 03. ランチ&開発

    みんなで参加したいプロジェクトに集まって、ランチを楽しんだあとにもくもくと開発をしよう!
    仲間が集まらなかった場合も気落ちしないで!他のチームに参加しても良いし、自分でもくもく作業を続けてもかいません。

  • 04. 成果発表

    時間になったら、どんなことを行なったのかみんなで発表しよう!その日のうちに動くものができなくても大丈夫。集まったメンバーでその後も継続的に活動する方法を考えよう。最後にみんなでお祝いしよう。

非技術者も大歓迎!

わたしたちは、社会課題の解決には技術者だけではなく多くの人の参加が必要だと考えています。技術者やデザイナーのできることはとても多いですが、一番大切なのは課題を解決したいという思いと行動です。多様な人達がオープンに共創することで、本当に使われる解決策ができると考えています。技術者でなくても、計画を立てたり、イベントを企画したり、必要な人を連れてきたり、データを調べたり、コンテンツを考えたりといったことはできます。イベントの模様の動画を見て、雰囲気を感じてください。


今後のイベント

Social Hack Day online vol.21(Online)

2020年11月28日 10:45〜18:00

Social Hack Day online vol.21(Online)

[ zoom] 会場:オンライン

ソーシャルハックデーオンライン会場

Social Hack Day online vol.22(Online)

2020年12月26日 10:45〜18:00

Social Hack Day online vol.22(Online)

[ zoom] 会場:オンライン

ソーシャルハックデーオンライン会場


進行中プロジェクト

ソーシャルハックデーに持ち込まれ、開発が進んでいるプロジェクト達です。興味があるプロジェクトがあったら是非プロジェクトページを訪れてください

https://politylink.jp/about


  • By: PolityLink
  • /
  • Last update 2020年09月26日

コロナ対策サイトなどをきっかけに、今CfJのSlackに3200人以上の方が参加して下さっているそうですが、各地のブリゲードにはあまり流れていないそうです。そこで、各地のブリゲードの性格や得意分野がわかるような俯瞰図?得意分野マップ?みたいなものを作って、一見さんでもどのブリゲードと相性が良いかわかりやすくしたい!


  • By: ブリゲードマッピング
  • /
  • Last update 2020年07月29日

休校の長期化により、オンラインの環境で子どもたちの学びをどう支援するかが大きなテーマになってきました。学校の先生たちも試行錯誤をなさっていて、中には、自分の実践事例をレポートにしている方もいらっしゃいます。また、全国の教育委員会も試行錯誤を始めました。 そこで、先生方や全国の教育委員会の実践事例をデータベースにまとめ、簡単に検索ができるように公開できたらいいかなと思い、このプロジェクトを起案致しました。


  • By: online_classroom_lab
  • /
  • Last update 2020年05月23日

酒蔵・日本酒のデータを活用した地域・消費者交流促進


  • By: Code for SAKE
  • /
  • Last update 2020年05月23日

ジェンダーにまつわる出来事をマッピング


  • By: herstory
  • /
  • Last update 2020年04月25日
36

Events

169

Projects

702

Attendees

5067

Working Hours

About Us

Social Hack Day は、 Code for Japan が運営していますが、開催は誰でも可能です。企画する方は、Code for Japan にご連絡ください。